モデルハウス

model-main

阪本工務店のモデルハウスは無添加住宅の特徴や素材について勉強できるモデルハウスです。

無添加住宅だからできるあんなこと、こんな工夫、無添加素材のすばらしさ満載の

体感型モデルハウスにぜひお越しください!

モデルハウス

モデルハウス
無添加住宅に加盟してから毎日毎日無添加住宅って「ええなー」と思いながら家づくりに携わらせてもらっています。 歴史が証明した日本の建築の強さや無添加素材のすばらしさ、私たち無添加住宅の設計の工夫をぜひモデルハウスにお越しいただき体感してください。

では行ってみましょう!
無添加住宅では玄関を入ると「あー木のいいにお~い!!」・・・・なんてことはありません。
なんで?
玄関

1jpg


みなさん驚かれる方が多いのですが木材にも毒性の強いもの、
健康にいいものがあるんですよ。

無添加住宅は徹底的に体に健康的な素材しか使わないようにしています。
25


太陽の光が入る明るいリビングです。
すべての無添加住宅には設計時に共通しているポイントがいくつもありますが、ここリビングもまさに無添加住宅のプランの工夫が光る場所なんです!
IMG_3428

IMG_3432

南からの光が優しく降り注ぐリビングって素敵ですよね?
無添加住宅では一番光のほしい冬至の日中にリビングに目一杯光が入り込む設計となっております。
30度の角度で太陽の光が入ってくる冬至。
太陽光を効率よく家の中に取り入れるために窓の位置はもちろんですが軒の長さもきちんと計算されているんです。
リビング太陽光
★真上から日光が入ってくる夏場対策として南側の軒は長くし夏場の日中、部屋の中が暑くならない様にもきちんと設計されています。

もちろんリビングに隣接したダイニングにも朝日の光が入ってくるよう工夫されていますので、みなさんの朝食は明るい場所で楽しめるようになっています。
朝から活力が湧いて、気持ちよく一日がスタートできるような工夫がされているんですね! 素材だけではなく、住む人の住み心地まで考えた設計・プランニングも無添加住宅の強みの一つなんです。
P1020008



キッチンを取り囲むこの石。見たことありますか?
コーラルストーンって言います。
写真にもあるように本物の貝とサンゴの化石が入った天然石です。優れた吸湿性と消臭効果があります。
71b411f3ead614b245c07c2eeee324021

また石なので燃えない上に劣化もしません。
(風化はします。)

senmen



これは無添加住宅のオーダー家具になります。
家の雰囲気や生活スタイルに合わせてオーダーメイドですから、使い勝手がいいのはもちろんですが家の雰囲気にばっちりマッチしちゃいます。


気になるのはお値段ですが、オーダーメイドって言っても無添加住宅のオーダーメイドは実は既製品と比べてそんなに大きく価格が変わることはありません。 せっかくの新築ですからこういうところもこだわってみていただきたいです。
toiret

無添加住宅の壁には漆喰が使われています。
例えばこんなオリジナルな工夫も漆喰だからこそ。
ビニールクロスではできません・・・。

無添加住宅を建てるためにはさまざまな職人さんが関わるのですが、その中でも左官屋さんは腕がピカイチでなければ務まりません。
そんな左官屋さんが塗ってくれる漆喰の壁。家族の健康はもちろん住宅までしっかり守ってくれる強い味方なんです。
line

dd9d8e60ad9f795db9496dccdbed0813

★漆喰は火に強いんです。例えば昔々大切なものをしまっておく蔵には漆喰が使用されていました。今でも古い街並みの中に白い壁の蔵があったりしますよね。あれが漆喰なんです。大切なものを火災から守ってくれる、それが漆喰の良さの一つなんです。



598b5e1dd25ce8307546eed99f90df3f


★漆喰は優れた調湿性能があります。湿度を調整することで結露を抑制し建物の耐久性を維持してくれますので、日本の住宅に適しています。

sikkui-simple1


★リビングのところで太陽の光が明るいんです!というお話をしましたがこれにも漆喰が一役買っているんですよ。実は漆喰は雪と同じように光を受けたら乱反射するという性質を持っています。ですから無添加住宅は太陽+漆喰のW効果で明るい部屋になるんですね!



tamokuteki


階段を上がると多目的スペースになっています。
実はこれも無添加住宅の設計の工夫の一つ。
tamokuteki2

この階段、吹き抜け、多目的スペースが無添加住宅は一対になっているんです。

どうしてなのでしょうか?
空気を対流
それは空気を対流させ暑さが一か所に溜まらない様にするための知恵なんです。

解放的に広々とした空間を楽しむだけではなく、ここにも生活がしやすくなりますようにという優しい気持ちが詰まっているんです。


もうひとつ暑さ対策として必ず紹介しなくてはいけない場所があります。 それは屋根ですね。
yane
すべての無添加住宅には石屋根が採用されています。存在感のあるこの屋根、私たちはクールーフと呼んでいます。
実は無添加住宅ではこのクールーフの葺き方の特許も取っているんです。
yane2
このクールーフ何枚もの石屋根を重ねて一つの屋根にするんですが、一枚一枚どれも大きさが違うんです。 一枚一枚違うから石と石の間に隙間が生まれるんですね。その隙間を利用して自然の風を取り入れ自然換気させることで夏場の涼しさを実現しているんです。
254f11e6c5e8b2abe031a3c74dd88c02
夏場のお越しいただくと実感できると思いますよ!
もちろん冬場が寒いということではないのでご安心くださいね!


これ以外にもモデルハウスでは和室やロフト、
子供部屋の工夫なんかもご覧いただくことができます!
是非一度ご家族でお越しくださいね。

無添加素材実験室

本当に無添加の素材って健康なの?漆喰って火に強いの?手入れは面倒じゃない?
こんな不安、疑問にお答えするためご来場のお客様の目の前で無添加素材の実験を行っています。
63c65b44ea5e46cc6a332dc0d4c491af

漆喰に向かって本気でバーナーで火を噴きつけます。

どうなるどうなる?

ぜひご自身の目で漆喰の強さをご確認ください。
ketsuro
結露・・・嫌ですよね~。
カビ原因にもなり、カビがダニを繁殖させ、ダニの糞や死骸を人が吸い込むことでアトピーや喘息などアレルギーの原因となるといわれています。

★無添加住宅の無垢材は結露がしにくい!
無添加住宅では使用している木材に塗装を施しません。
フローリングにはそのままの無垢材を使用しています。
それは木の持つ本来の調湿機能を生かすためなんです。

塗装を施した本来の調湿機能を失った木が結露する過程を目の前でご覧いただくことができます。
kinotuyosa
この木を思いっきり叩いてみてください!

もちろんへこみます(笑)


塗装をしていませんから無垢材には
傷がつきやすいという特徴があります。

でも木本来の調湿機能を備えていますから
へこんだ箇所に水を含ませしばらくするとへこみが直っていきます。
スチームアイロンでもOKです。

木本来の強さ

どうしてへこみが直っていくかというと木は水分や空気中の湿気を吸収し、元の形に戻ろうと一生懸命頑張ってくれるんです。
塗装している木材では水分を吸収しないのでそうはいきません。

無垢材って生きているんだ、生きているから触っても温かいなってことが実感していただけると思います。
自然素材ってお手入れが難しいと思っている方が多いですよね。
でも意外にお手入れも楽ちんなんですよ!

この実験、例えばお子様が壁に落書きしちゃった・・・なんてところを想像してみてください。
でも・・・、クエン酸を使えばボールペンの落書きも楽々落とせるんです。
是非お試しください。
rakugaki
阪本工務店ではお引き渡し時にお手入れBOOKを皆さまにプレゼントしています。

また定期的にOB様向けお手入れ教室も開催しておりますので、
自然素材を存分に使用した無添加住宅での生活を存分にお楽しみください!

阪本工務店モデルハウス詳細

syousai

当モデルハウスのプランで、オプションも全て含んで!

建物合計価格23,615,000(税別)

アクセスマップ

■住所 奈良県香芝市逢坂2丁目631-1    ■お問い合せ電話番号 0120-66-2342
■営業時間 10:00 ~ 17:00(平日は電話予約にて受付)
pagetop